NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2021プレナスなでしこリーグ1部 第3節 vsASハリマアルビオン

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。

4/10(土)に行われました2021プレナスなでしこリーグ1部 第3節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2021年4月10日(土) 

2021Pleunsなでしこリーグ1部 第3節

ニッパツ横浜FCシーガルズ 1 (1-0,0-1) 1  ASハリマアルビオン

@ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)13:00K.O.

 

 

 

 試合後監督コメント

前半はやりたいことができ、自分たちのリズムでボールを動かしてサイドからチャンスを作り、先制点も早い時間で取ることができました。相手の3バックが引き気味になっていたので、センターバックの中條からのロングボールではなく、足元で繋ごうということで後半を迎えました。しかし相手も前から勢いよく来てプレッシャーを与えられていたため、足元で繋ぐというよりはロングボールになってしまい、相手にボールを取られることが多く失点をしてしまいました。また、自分たちの流れの時に追加点を取れなかったことも引き分けに持ち込まれた原因の一つでもあると思います。週明けから守備も含め、攻撃でチャンスをものにできるようなトレーニングをしていきます。

 

選手コメント

 No.3 DF 中條結衣

前節、セットプレーでやられていたのでそこは集中できていたのですが、一瞬でゲームが変わってしまうなというのを感じた試合でした。悔しいの一言です。開幕からここまで、決定力の部分が課題で、今週はそこの攻撃の部分に重点をおいて練習していただけにとても悔しいです。ただ、その攻撃のところで、前半から相手の3バックの裏を使うように監督から言われていました。そこはある程度出来ていましたが、後半、逆にそればかりになってしまったかなとも思います。決めるところを決めていれば、もっと楽な試合になっていたと思うだけに、悔しいです。去年、開幕からケガでずっと出れていなかったので、こうやって観客の皆さんの前でサッカーができるのは力になるなぁと感じています。だからこそ、勝ちたかったです。次は絶対に無失点でいけるように頑張ります。

No.11 FW 平川杏奈

しっかり体の向きを付け、ボールにファーストタッチできて、得点に繋がったので良かったです。早い時間での先制点で勢いがつきました。前半攻撃している時間が長がったのでその時間に追加点を取れるようにしていかないと、相手があのように来た時に苦しくなるので追加点を取れるようにしていく必要があると感じています。チャンスはあったので決めきる力をつけていきたいです。個人的には今シーズン初のゴールで嬉しいです。試合をしながらのポジション争いもありますがチーム全員がとても良い雰囲気で臨めていると思います。ホームの三ツ沢球技場はお客さんが沢山入るし距離も近いので応援が力になりました。勝ち点3を取り切れるように頑張りますのでこれからも応援をよろしくお願いいたします。

 

フルマッチ動画

 

 

フォトギャラリー

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • シー・アイ・シー
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 笑顔堂(グローバル)
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 中川医院
  • fare-gp
  • 医療法人社団 広美会 すやまデンタルクリニック
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大