NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2021プレナスなでしこリーグ1部 第8節 vs伊賀FCくノ一三重

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。

5/16(日)に行われました2021プレナスなでしこリーグ1部 第8節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2021年5月16日(日) 

2021Pleunsなでしこリーグ1部 第8節

ニッパツ横浜FCシーガルズ1 (1-1,0-2) 3 伊賀FCくノ一三重

@神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場( 神奈川県)13:00K.O.

 

 

 

 試合後監督コメント

試合の入り方は悪くなかったですが、相手の前線からの守備に対して上手くボールを繋ぐことが難しく、蹴ることが多くなってしまいました。
前半は我慢する時間が長い中、少ないチャンスで先制点を取れたのは良かったです。ただ、前半終了での失点は防ぎたかったところです。
後半は相手ペースで進むことが多く何とか守っていましたが、集中力を欠いて2失点してしまいました。
初めにチャンスがあったので、それをものにできるように次節に向けて取り組んでいきます。

選手コメント

No.7 MF  小林ひなた

この一週間良い準備をしてきたと思っていたので、そこで自分たちの力をしっかり出そうということと、良い流れもあったので、自信を持ってプレーしようと思ってピッチに入りました。前半先制できたことは大きかったので、そこでもう一点欲しかったのと自分たちの流れに強く引き寄せられなかったので、そこの強さとか精度とかそういうところをもっと上げていきたいと思います。

5番の選手がすごくシュートが上手だということと、球際とかがすごく厳しいチームだということがスカウティングでわかっていたので、そこでしっかり戦おうというという話はチームの中でありました。

チームとして助け合って戦うというのが今年のシーガルズの特徴でもあると思うので個人としてはそこの戦う部分での反省が大きいです。そこを仕上げていきたいなと思います。

 

次節は三ツ沢での試合ですが、三ツ沢のピッチで戦うのはすごく光栄なことですし、またそこでもう一度勝ってチームに弾みをつけらるように、また良い準備をしていきたいと思います。

No.22 DF 浦海綾

まず先制点を取れたことは良かったと思いますがその後失点してしまったのが課題です。

チーム一丸となってハードワークできるところがシーガルズの強みだと思っていて、今シーズンも試合を重ねるごとにそこは良くなっていると思います。更に伸ばしていきたいです。

今シーズンからチームに加入し、なでしこリーグのレベルの高さに圧倒されていましたが徐々に慣れてきました。横須賀シーガルズJOY時代から見ていたレベルの高い先輩たちと同じチームになり一緒にプレイできるのはとても楽しく、良い経験になっています。コロナの影響でオンライン授業が多いのですが、大学の授業とサッカーの両立にも慣れてきました。

サポーターのみなさん、いつも温かいご声援をありがとうございます。次節もチーム一丸となって勝てるように頑張りますのでまた応援をよろしくお願い致します。

 

 

フルマッチ動画

 

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • シー・アイ・シー
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 笑顔堂(グローバル)
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 中川医院
  • fare-gp
  • 医療法人社団 広美会 すやまデンタルクリニック
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大