NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2021プレナスなでしこリーグ1部 第14節 vsセレッソ大阪堺レディース

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。

7/3(土)に行われました2021プレナスなでしこリーグ1部 第14節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2021年7月3日(土) 

2021Pleunsなでしこリーグ1部 第14節

ニッパツ横浜FCシーガルズ 3 (1-1,2-0) 1 セレッソ大阪堺レディース

@ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)15:00K.O.

 

 

 

 試合後監督コメント

前半は自分たちのリズムでプレーできず押し込まれる時間が多い中、我慢強くプレーし、いい時間に先制点を取れたことでチームに勢いをつけられたと思います。後半の入りも、ボールを繋いでくる相手なので引き続き守備を意識しようと伝えました。PKで追いつかれてしまいましたが、その他では自分たちのチャンスも多くあったのでそこで決めきることが成長に繋がると思います。毎回点は取れているので守備の部分を重点的にトレーニングしていきます。

 

選手コメント

No.1  GK  小暮千晶

緊張はそこまでせず自分がやりたいサッカーをできました。PKを取られてしまったのは仕方ないことなので切り替えて自分の世界に入りました。絶対止めようとコースは読めていたんですが決められてしまって悔しかったです。ゴール付近でファウルをしないということは前節からチーム全体で話していたので改善していきたいです。

先制している時間が長く、追いつかれてからは残り時間が短かったですが、ここから点を取りに行くぞという気持ちが強かったです。

失点で自分自身も落ち込む気持ちがありましたが小須田キャプテン中心に「行こう行こう」という前向きな言葉が響き渡っていたので全員がすぐに前を向けました。

(髙橋選手最後のホームゲームで)初出場できてとても嬉しかったですが、勝ちきれず後悔しています。まだアウェイで結果を残せていないので勝って気持ちよく神奈川に帰ってきたいです。今日も応援をありがとうございました。

 

No.9 FW 髙橋美夕紀

今日は三ツ沢で最後の試合だったので、絶対に勝ってみんなで笑って終わりたかったんですが結果は仕方ない部分もあるので。。。 でもサポーターのみなさんがたくさん入っていて、声援も聞こえていて、背中を押されたんですけど、結果で返せなかったので申し訳ないなと思っています。

セレッソさんにボールを持たれる時間が長くて、でもそれは想定していたので、守備のところで今週しっかり準備してきました。長く持たれる中で、自分たちで狙いを持って奪いどころを決めるっていうところで、悪くはなかったかなと思うのですが、もう少し奪ったあと自分たちが長くボールを持てるような守備から攻撃に移るところが出来たら良かったかなと思います。

2節前に(C大阪堺Lとは)戦っていたので、お互いですけどどんなサッカーをするかというのは大体わかっていたので、その部分を今週準備してきたので、結果的には負けてしまいましたが収穫もあったので今後につなげたいなと思います。

愛媛は前回対戦は勝っているんですが、油断することなくサッカーをして、最後は絶対勝って、自分も点決めて恩返しできるようにやりたいと思います。

 

Q移籍について オファーを受けたとき、どんな気持ちでしたか?

元々WE.リーグに行けるのであれば挑戦したいという気持ちはあったんですけど、なかなかそういう形にならなくて、このチームで今年やると決めていました。ただやっぱりWE.リーグで、ここで培ったものを上でチャレンジしたいなという気持ちはずっとあり、有難いことにオファーを頂いたので、もう今しかないと思って、自分の気持ちに正直にチャレンジしようと決めました。

Q葛藤もあったのでは?

このチームでやるつもりでいたし、シーズン途中ということにとても心苦しい気持ちはあったんですけど、チャレンジしたいという気持ちに、チームも背中を押してくれたので、覚悟を持って戦おうと決めました。

 

Q新潟から移籍という、カテゴリーも下がった中で、色々な想いを抱えながらプレーしてきたと思うが、この3年半、どう振り返りますか?

本当にこの3年半ですごい成長させてもらって、自分でも全然違うプレーができるようになってきました。点も取れるようになってきたし、でもそれが上で通用するとは限らないので、ここで培ったものを出せるように、また1から努力を続けて行きたいなと思います。

 

Q印象に残っている試合は?

ちょっと思い出せないなぁ。。。 

でも、勝った試合は全部嬉しいので、そして自分が点をとって勝った試合は一番嬉しいかなと思います。

 

Q今日の試合は新潟から共に移籍してきたメンバーをはじめ、全員が色んな思いを持ってプレーしていたように思いますがいかがでしょうか。

チー(高村ちさと選手)とコス(小須田璃菜選手)と一緒に同じタイミングで(チームに)入ってきて、色んな思いを持ちながらやってきた中で、3人で切磋琢磨しながら本当に成長してこれたので、あと1試合でここで成長したものをその1試合に全てぶつけて、勝って点決めて終わりたいと思います。

 

Q最後に、ラスト1試合に向けて、サポーターの皆さんにメッセージをお願いします。

シーガルズで最後の試合なんですけど、まずはチームが勝てるように、自分がやるべきことをしっかりやって、結果、点も取れたらいいかなと思います。しっかりゴールを狙いつつ、F Wとしての仕事ができるように頑張るので、youtubeからになると思いますが、応援宜しくお願いします。

 

 

 

 

フルマッチ動画

 

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • シー・アイ・シー
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 笑顔堂(グローバル)
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 中川医院
  • fare-gp
  • 医療法人社団 広美会 すやまデンタルクリニック
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大