NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2021プレナスなでしこリーグ1部 第17節 vs伊賀FCくノ一三重

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。

9/5(日)に行われました2021プレナスなでしこリーグ1部 第17節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2021年9月5日(日) 

2021Pleunsなでしこリーグ1部 第17節

伊賀FCくノ一三重 1(0-1,1-0) 1  ニッパツ横浜FCシーガルズ

上野運動公園競技場(三重県)14:00K.O.

 

 

 

 試合後監督コメント

前後半共に試合の入り早々から危ないシーンを作られ、試合の中で再度集中するよう働きかけました。前半はゴールを破られることもなく最後のところで体を張ったいい守備も出来ていたと思います。
相手の前線からのプレッシャーが厳しい中で、少ないチャンスシーンをものにできた点はよかったです。後半も相手のハイプレッシャーに戸惑いつつも、自分たちの流れにもっていけるようなプレーを随所で選手たちが出してくれました。失点に関しては相手選手のスーパーゴールを讃えるべきですが、失点シーンに至るまでの過程で、大きくクリアすることであったり、悪い流れを断ち切るようなプレーで、自分たちの時間と相手の時間でプレーの選択肢を変えるなど、もっとメリハリをつけられれば防ぐこともできたのではないかと思います。そういった状況は実戦の中で選手たちが感じることではありますが、チームとしても次に向けての課題として取り組んでいければと思います。

 

選手コメント

 

No. 2 DF  高村ちさと

同サイドで対峙した杉田選手がキープレイヤーであることは間違いなかったので、フリーでボールを持たせないよう自由を与えないように強くプレッシャーにいけるよう臨みました。結果として相手の思うようにさせるシーンも少なかったと思いますが、まだまだ寄せの甘さなどもあったので、そこは課題として修正していきたいです。
前回ホームで対戦したときと同様、今回も先制することができ、それに加え今日は前半を失点0で折り返すことができた点はよかったと思います。後半の失点は詰めの甘さがでた失点だったと思いますが、前回対戦の3失点と比べ最後まで全員で集中して1失点に抑えられたのは成長できている点だと思います。
まだまだ上位にいけるチャンスはあるので、ひとつでも順位をあげられるよう全員で闘っていきます。

 

No.13 MF 内田美鈴 

前回ホームで伊賀FCと対戦したときと同様先制点を決めることができて嬉しいです。非常に良いパスが由菜から来てトラップも上手くいったので、その時点で決められるなと確信を持ちました。練習してきたシーンだったのでその成果が出せて良かったです!後半途中からは左サイドへとポジションを移してのプレーとなりました。個人としても右でプレーするときとは違った持ち味が出せると思いますし、柔軟に対応することでチームとしてもオプションが広がるので、どこのポジションでも持ち味を出せるようにプレーできればと思います。
1週間空きますがいい準備をして、次節は早い段階での先制点、追加点を目指し、自分たちのペースで試合運びが出来るよう、勝ち切ることにこだわりを持って闘いたいです。

 

フルマッチ動画

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • シー・アイ・シー
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 笑顔堂(グローバル)
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 中川医院
  • fare-gp
  • 医療法人社団 広美会 すやまデンタルクリニック
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大
  • urban