NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2022プレナスなでしこリーグ1部 第10節 vsオルカ鴨川FC

 

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。

5/22(日)に行われました2022プレナスなでしこリーグ1部 第10節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2022年5月22日(日) 

2022Pleunsなでしこリーグ1部 第10節

オルカ鴨川FC 1(1-0,0-0) 0ニッパツ横浜FCシーガルズ

@袖ヶ浦市総合運動場陸上競技場(千葉県)13:00K.O.

 

 

 試合後監督コメント

立ち上がりは良く、自分たちのペースで試合を進めることができていたなか、なかなか点が入らずそこをつかれて失点してしまいました。後半は交代したメンバーが流れを変え、自分たちのリズムを掴みながら進められましたが、決定力のところで相手の気持ちの入ったプレーに負けてしまっていた気がします。ただ、自分たちがやろうとしていた繋ぐプレーの形は前半からできていたので、普段やっていることを試合でできるようにトレーニングで落とし込んでいきたいです。3連敗はしましたが下を向く必要はなく上がっていくだけなので、次節に向けて取り組んでいきます。

 

選手コメント

No. 1 GK  新井翠

チームが2連敗しているなかで0点に抑えたい気持ちはありましたが、開始早々に失点してしまいました。ディフェンスラインから試合をコントロールできるような形を前半のうちに取れるゲームだったのではないかと思います。失点したあとに自分たちの流れに持っていくことや、自分の技術だったりチームの連携を高めることを改善しなくてはなりません。3連敗という状況ですが、内容は明確になっているので一人一人の矢印を同じ方向に向けて、次節勝点3を取れるようにこの1週間取り組んでいきたいと思います。

 

No.2  MF  渡部那月

古巣との対決ということで絶対に勝ちたいと思っていました。一つ一つのプレーに対する気持ちが相手の方が強かった印象があるので、それに負けないくらい自分たちもプレーしていかなければならないと感じました。試合を通して、意図した攻撃の形が徐々にできていたと思うので、自分たちのやりたいサッカーが90分通してできるように突き詰めていかないといけません。ただ全体的には悪くないので、サッカーを楽しんで得点にこだわることを続けていければと思います。3連敗してしまいましたが下を向かずにここから這い上がり、しっかりとした土台を作るための我慢の時期だと思って、全員がやり続けることを意識して次節に向かっていきたいと思います。

 

 

フルマッチ動画

 

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • 笑顔堂(グローバル)
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大
  • キリンビバレッジ
  • 山下湘南夢クリニック
  • ONODERA MEDICAL
  • 株式会社リベルタ
  • DSC