NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2022プレナスなでしこリーグ1部 第15節 vsセレッソ大阪堺レディース

 

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。7/2(土)に行われました2022プレナスなでしこリーグ1部 第15節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2022年7月2日(土) 

2022Pleunsなでしこリーグ1部 第15節

セレッソ大阪堺レディース 3(2-0,1-0) 0 ニッパツ横浜FCシーガルズ

@皇子山総合運動公園陸上競技場(滋賀県)15:00K.O.

 

 

 試合後監督コメント

初めから相手ペースで進んでいて、繋げるところは繋ぐようにプレーはできていましたが、前半の失点部分はトレーニングで取り組んできたところを出し切れませんでした。
相手のゴールまで行くことはできていたので、後半は相手エリアに入る回数を増やしていくことを伝えました。
後半は相手の足が止まってきたなか自分たちのやりたいことができ、前半より多くエリアに入ることができたので、前半よりは自信を持って攻撃的にプレーができていたと思います。
ただエリアに入れても人数が少なく得点への形ができていないところがまだ課題として残っています。
中断期間中に攻撃・守備踏まえてトレーニングを積み、良い2か月にしていきたいです。

 

選手コメント

No. 5  DF  吉田凪沙

0-3という結果はとても悔しいです。
その中でも前半の早い時間に2失点してしまったというところが、ゲームを自分たちのペースで持っていくことができなかった要因の1つだと感じています。
ただ後半は自分たちがボールを保持する時間も多く作れていたので、それを試合の入りからできるように改善していきたいです。
1失点目は、ディフェンスと中盤の間で良いポジションを取られていて気にしてはいましたが、少しずつズレがありシュートを打たれてしまいました。
失点シーンに限らず、個々の守備の強度(1対1)をあげていかないといけません。
2失点目はクリアミスもありますがフリーの選手に決められてしまい、人数をかけて攻撃してくる相手チームに上手く攻められてしまったと感じています。
中断期間に入り、少し長いオフもあるので、リフレッシュをして8月に向けて取り組んでいければと思います。

 

No.11  FW  平川杏奈

上位との対戦、また中断前最後の試合だったので絶対に勝って横浜に帰りたかったです。
前半の失点でそのあとも相手に流れを掴ませないようにボール保持をしてゴール前に攻めるシーンもありましたが、点に結びつけることができませんでした。
中断期間があるので必ず課題を克服して、勝ちをたくさん重ねられるようにしたいです。

 

 

フルマッチ動画

 

次節試合情報

2022Pleunsなでしこリーグ1部 第6節

?8月27日(土) 15:00kickoff

?ニッパツ三ツ沢球技場

vs セレッソ大阪堺レディース

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • 笑顔堂(グローバル)
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大
  • キリンビバレッジ
  • 山下湘南夢クリニック
  • ONODERA MEDICAL
  • 株式会社リベルタ
  • DSC