NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2023プレナスなでしこリーグ1部 第17節 vsバニーズ群馬FCホワイトスター(HOME)

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。9/3(日)に行われました2023プレナスなでしこリーグ1部 第17節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2023年9月3日(日) 

2023Pleunsなでしこリーグ1部 第17節

ニッパツ横浜FCシーガルズ 0(0-1,0-0) 1 バニーズ群馬ホワイトスター 

@ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)15:00K.O.

 

 

 

 

 

 試合後監督コメント

前半は失点してしまいましたが、守備の部分ではプレスをかけることができていたので全員でケアを続けていこう、ただボールを持った時に少し判断が遅かったので、動き直してパスコースを作っていこう、とハーフタイムで伝えました。

後半は主導権を握りながらゲームを進められましたが、決定機をなかなか作り出せなかったり、ゴール前での崩しやアイデアが甘く、点を決めなくてはという焦りもありました。
2試合連続無得点というところで、選手たちは非常に頑張ってくれましたが残念な結果となってしまいました。
交代も1枚しか切れませんでしたがそこは自分の経験として活かし、良い部分と改善する部分を整理すること、ゴールに迫ったり守備の強度などのストロングポイントは継続して全員で取り組んでいきたいです。

敗戦となりましたが、久しぶりのニッパツ三ツ沢球技場に多くの方にお越しいただきありがとうございました。
まだリーグ戦は続くので誰も下を向いている選手・スタッフはいません。
引き続き共に闘っていただけると嬉しいです。

 

 

選手コメント

No. 16  DF  奈良 美沙季

1点コーナーキックから入れられてしまって、みんな下を向かずに1点取りにいくぞとやっていました。
普段から石田監督には色々なことを厳しく言われるんですが、それは相手がどうの…というより、自分たちで1点をもぎ取っていくというところの殻を破っていかないと、ここからの成長はないと思いますし、日々練習していることは間違っていないと、全選手、自信を持って言えるくらいしっかり練習も積んでいます.

あとは一瞬だと思うんですけど、そのひとつひとつのプレーでどうやって殻を破っていけるかというところは自分たち次第だと思うので、そこを破っていきながら、また次節に向けて頑張っていかないといけません。
本当は今日ちゃんと1点取ってまた1点取って…というふうに強く成長していかないといけなかったんですが、まだまだ試合は続きますし、ここで気持ちを切らしたら、それこそ終わりだと思うので、次に繋がるようにまたしっかり火曜日から練習していきたいと思います。

今日もまた課題になってしまったんですが、1点取るというところ。
ゴール前で本当ににあとちょっと、数センチというところが明らかに自分たちの課題で、そこを決めていれば…。
そこを決めきれずに90分試合が終わってしまい2連敗、そこはこだわるだけでは殻を破ってはいけないので、気持ちの部分含めてですが、ブレずにやり続け、次節しっかり得点取って無失点で終われるようにしていきたいと思います。

その殻を破るために必要なものは自信だと思います。
やってきていることに対しての自信はみんなあると思いますが、ホントに入りそうだったゴールが入らなかったというところって、もしかしたら「次も入らないかもしれない」と一瞬でも思ったら多分そこで入らない。
でも、そこを絶対入るんだと信じて打たないと入らないですし、そこをパスにしてしまったらなおさら入らないですし。
というところで、自信を持ってやる、自分たちはできるんだ、そういうトレーニングを積んできてるんだということを全員が思えるかどうかかなというふうに思います。

チームとして、首位を意識していた人もいるかもしれないですけど、終わってみての順位が全ての結果なので、自分的には意識はしていなくて、今も2位ですがそこは意識せずに、オルカとの直接対決もありますし、自分たちが勝っていけば優勝というのは手に届くところにあると思います。

目指すところは優勝です。
優勝を目指すからには甘えたことは言っていられないので、次がどうのではなく、目の前の試合で勝ち点3を取っていくところが全てだと思っています。

久しぶりの三ツ沢での試合ということで、たくさんの方に足を運んでいただき、私たちにパワーを送っていただき本当にありがとうございました。
敗戦という結果にはなりましたが、優勝を意識して選手スタッフ全員で毎日取り組んでいます。
本当に優勝しか目指していないので、皆さんの力も貸してください!
次節必ず勝てるように、チーム一丸となって火曜日から頑張ります。
今日はありがとうございました!

 

No.24  MF  竹ノ谷 好美

今日もスタートからの起用で、前線からのプレスでボールを奪えましたが決め切ることができず、前回の愛媛L戦からその部分で自分のものに出来ていないなと感じています。
チームとしても個人としても結果にもっとこだわらないといけないと思っています。

相手に先制される前に1点取って自分たちの流れにすることが大事でしたが、先に先制されてしまいました。
後半でも1点取れば流れは変わるとハーフタイムで監督からもありましたが、決め切ることができませんでした。

首位として追われる立場でしたが、今までもこれからもチャレンジャー精神を持って自分たちの色を出していければと思います。
特にゴール前での結果にこだわりたいです。

連敗は自分たちの結果です。みんな気持ちは変わらないので、次に向けて1週間しっかりと準備していきます。

移籍が決定した小野選手は、アンジュヴィオレ広島時代から約1年半ほど一緒にプレーしてきました。
奈菜はプレーのイメージもしやすい選手ですり、心に秘めている思いが強く、サッカーに対して聞いてもなんでも返してくれたりと、移籍してしまうことが寂しいです。
本当は勝って送り出したかったですが、奈菜らしく頑張ってほしいです。

シーズン最後には優勝するという強い思いはありますが、まずは1試合1試合をシーガルズのサッカーで戦い、特にゴール前での盛大さなど見ている方が楽しいと思うような試合をしたいです。
そして勝利を届けたいです。
引き続き応援をお願いします。

 

 

フルマッチ動画

 

次節試合情報

2023Pleunsなでしこリーグ1部 第18節

9月9日(土) 16:00kickoff

磐田スポーツ交流の里ゆめりあサッカー場(AWAY)

vs 静岡SSUボニータ

 

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • 武松商事株式会社
  • 笑顔堂(グローバル)
  • PUMA

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 株式会社Sansei
  • 感謝株式会社
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • 株式会社アメニティ
  • 西鉄旅行SPORTS
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • TS PLANNING
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 小川クリニック
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • 株式会社リベルタ
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 高地トレーニングStudio. Green Terrace
  • 株式会社 丸興佐野錦一商店
  • BRITA

ASSISTCORPORATION

  • 上星川ファミリークリニック
  • にしかわ薬局
  • バリューインパクト有限会社

なでしこ基金

  • 株式会社カナエル
  • 日産設備株式会社
  • 金田屋株式会社

LINK

  • 横浜FCスポーツクラブ
  • 横浜FC
  • 横須賀シーガルズ
  • JFA
  • なでしこリーグ
  • 皇后杯