NEWS

ニュース・メディア

山本絵美選手 ちふれASエルフェン埼玉(WEリーグ)へ完全移籍のお知らせ

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただきありがとうございます。

ニッパツ横浜FCシーガルズでは、MF 山本絵美選手がちふれASエルフェン埼玉(WEリーグ)へ完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。 

 

 

山本 絵美(Emi YAMAMOTO/MF 38歳)

■生年月日:1982年3月9日

■出身地:神奈川県

■チーム歴:
上宮田少年サッカークラブ → 横須賀シーガルズ → 湘南学院高等学校 → TASAKI ペルーレ → シカゴレッドイレブン (USA) → パリブルース(USA) → ナポリカルチョフェミニーレ(ITA) → ニッパツ横浜 FC シーガルズ

■山本絵美選手コメント:
「ニッパツ横浜FCシーガルズを応援してくださる皆様へ。いつも熱い応援・サポート本当にありがとうございます。
この度、ちふれASエルフェン埼玉に移籍をする事に決めました。
まず、プロリーグにチャレンジしたいと言う私のわがままを受け入れ快く送り出してくれるクラブ・スタッフ・選手のみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。そして寂しいけど自分の事のように嬉しいと言ってくれたチームメイトの言葉は本当に嬉しかったです。

私がシーガルズに入ったのは創立2年目の関東リーグを戦う年でした。そこから、チャレンジ参入戦を経てチャレンジリーグ、なでしこ2部リーグ、そして今年なでしこ1部リーグを戦うチームに成長してきました。その中でも私が1番思い入れ深い試合が私達がチャレンジリーグ2位となり、福岡アンクラスとの九州で行われた入替戦です。遠く福岡での試合にもかかわらずいつものサポーターの方々の顔ぶれ、私達のお父さん的存在のスポンサー社長さんを見た時には本当に心強く、未だに誰が決めたのか分からないあの得点は選手・スタッフ・サポーター全ての人の気持ちがボールに乗り移ったとしか思えません。今でも思い出すと熱い気持ちがよみがえります。
私は上手い選手ではありませんが、サッカーに大切なものを伝えてきたと思っています。それは、サッカーはたくさんの方々のサポートがあって成り立つということ。だからチームの為に試合に出る選手は出れない選手の分まで、応援してくれる全ての人の為に戦うという気持ちを大切にシーガルズの魂として戦ってきたつもりです。

今回の移籍については、サッカーを始めた頃からの夢であるプロサッカー選手という夢を叶える為に決断しました。そして38歳でもプロサッカー選手になれるんだとみんなの希望になれたら嬉しいです。

いつも笑顔で接してくださるスポンサーの皆様、スタジアムでいつも大きな声で応援してくれて、えみさーんと試合を楽しみにしてくれているサポーターの皆様、ホームゲームで最高ピッチを準備して下さったり試合運営の為に遠くから来てくれている関係者の方々、私達の為に遅くまで準備してくれているクラブスタッフの方々に支えられて私のサッカー人生第7章『リスタート』をシーガルズで送る事が出来ました。
そしてここから私の第8章『チャレンジ&感謝』が始まります。
別のチームにはなりますが、これからもちょっぴりでも応援して頂けると嬉しいです。
今まで本当にありがとうございました!
また会いましょう!!」

 

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • シー・アイ・シー
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 笑顔堂(グローバル)
  • 医療法人社団 広美会 すやまデンタルクリニック
  • 三ツ輪産業株式会社
  • 感謝株式会社
  • アーバン・コーポレーション株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 中川医院
  • fare-gp