NEWS

ニュース・メディア

【試合結果】2022プレナスなでしこリーグ1部 第16節 vs愛媛FCレディース

いつもニッパツ横浜FCシーガルズを応援いただき誠にありがとうございます。9/4(日)に行われました2022プレナスなでしこリーグ1部 第16節の試合結果をお知らせいたします。

 

試合結果

2022年9月4日) 

2022Pleunsなでしこリーグ1部 第16節

ニッパツ横浜FCシーガルズ 0(0-0,0-0) 0 愛媛FCレディース

@ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)15:00K.O.

 

 

 

 

 

 試合後監督コメント

前半は入り方が堅い中でも自分たちのペースにできていました。後半は少ないチャンスの中でしっかりと守ってからカウンターで決め切ろうと伝えました。
後半も相手自陣でプレーする事が多く出来ていたのでゴールを奪いたかったです。あと残り6試合あるので切り替えて勝ち点を増やしていきたいと思います。

 

選手コメント

No. 6  MF 權野貴子

愛媛FCレディースさんは、しっかり相手を見てキーパーからビルドアップをして戦ってくるチームという印象があったので、その中でも私たちは前線からの守備で高い位置からボールを奪って攻撃につなげて得点をするという意識を持って試合に臨みました。

全体的にボールを保持する時間が長かったと思いますが、最終的にはゴールを奪わないと勝てないので最後の質の部分や、戦っている中で試合中に修正できるところがあったと思います。
そこをもっともっと全員でコミュニケーションをとりながら、最後ゴールというところを全員が意識をしてこだわって勝ちにいかなければいけない試合だったと思います。

前節は2−0で勝っていた中で4失点してしまったという課題があったので、今回無失点で終えられたことはプラスだったかなと思います。
 
次節のスフィーダさんは、前線からのプレッシャー、前線からの圧というものに長けたチームだと思うのでそういったところに負けずに、自分たちのサッカー、しっかり下からビルドアップして繋いで得点という部分にこだわって必ず勝ちたいと思います。

今日は普段職場でお世話になっている方々が本当にたくさん来て頂いてすごく嬉しい気持ちでしたし、その中で勝てなかったという部分は本当に悔しいですけれども、プレーしている姿をお見せすることができて嬉しかったです。

チームとしては勝てずに、なかなか苦しい位置ではありますが最後まで目の前の試合に対して全員が勝つ気持ちを持って勝利したいと思います。
 

 

No.15  GK  小暮千晶

ここ最近は失点続きで、負けや引き分けが続いていたので勝たなければいけない試合でした。8割くらいは自分たちがボールを回せてシュートまで持っていけてはいましたが点がとれず終わってしまったことが課題ですし、残念でした。

(後半のセーブできたシーンについては)1対1を去年から課題としてやってきてその成果が出たと思います。チームを救えて良かったです。
シュートが沢山来ていた訳ではないですが、カウンターを受けることもある中無失点で抑えられたのはチームとして収穫となりました

次節のスフィーダは前から来るアグレッシブなチームで得点力も高いので、チャレンジャー精神を持ち気持ちで負けず闘っていきたいです。
今日は800人を超える方に集まっていただき、皆さんの応援が力になりました。ありがとうございます。

 

 

フルマッチ動画

 

次節試合情報

2022Pleunsなでしこリーグ1部 第17節

9月11日(日) 16:00kickoff

味の素フィールド西が丘

vs スフィーダ世田谷FC

 

記事一覧

OFFICIALCLUB TOP PARTNER

  • 日本発条株式会社
  • 医療法人 横浜柏堤会
  • ダイアナ
  • 武松商事株式会社
  • 笑顔堂(グローバル)
  • サッカージャンキー

OFFICIALCLUB PARTNER

  • 株式会社大和地所
  • カナエル
  • 株式会社神奈川ナブコ
  • 感謝株式会社
  • 西鉄旅行SPORTS
  • フォーライフ株式会社
  • インバースネット株式会社(フロンティア)
  • ヤギグローバルジャパン(100%新車館)
  • 株式会社アメニティ
  • 明治安田生命保険相互会社 横浜支社
  • エフシーアールシステム株式会社
  • 東洋美術印刷株式会社
  • 藤松産業株式会社
  • 学校法人 平成医療学園 横浜医療専門学校
  • 三ッ輪ホールディングス株式会社
  • 株式会社雄大
  • キリンビバレッジ
  • 山下湘南夢クリニック
  • ONODERA MEDICAL
  • 株式会社リベルタ
  • DSC